ALESSIのワインラック

ALESSI(アレッシィ)のワインラック

我が家はエノテカ(ENOTECA online)を利用する事が多くて、「パーティーパック」を買うと一気に10本が到着する事になります。そのワイン達が収まるのがALESSI(アレッシィ)のワインラック。今回はこちらについて紹介します。

ALESSI(アレッシィ)のワインラック

ALESSI(アレッシィ)のワインラック、上から見た図。

ワインセラーを買うほどではない、かと言って置ければ何でもよい、というわけでもなくて。インテリアとして、気に入るモノを選びたいと思っていて、最終的に選んだのがALESSIのワインラックです。以前の記事『ALESSIのハエたたき』でハエたたきを紹介しましたが、我が家は何かとALESSIを選ぶ事が多いです。

ALESSIのハエたたき

ALESSIのハエたたき

2018年7月28日
ALESSIの何が良いかと言うと、デザイン性はもちろん、そのユーモアが好きなのですが、このワインラックについては、実用性が決め手になりました。

ALESSI(アレッシィ)のワインラック

パーツ6個が1セットになっていて、組み立てて使います。

ボトルを置くパーツ6個が1セットになっていて、自由に組み立てられて、スペースに合わせて数を増やせます。我が家では、まず1セット(6本分)購入して、その後、追加購入して合計12本の状態です。窓の近くのスペースに、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良い大きさ(形)になって、窓から見える景色とのバランスも気に入っています。

ALESSI(アレッシィ)のワインラック

パーツ2個を上の段のパーツに挟みいれるようにして組み立てます。

もちろん、この製品にもALESSIらしいユーモアは健在で、箱には「最大100㎝まで(H max 100cm)」のイラストがあって、「そんなに積み上げる人はいないだろ!」と笑わせていただきました。

ALESSI(アレッシィ)のワインラックの箱

6個、12個、18個、24個まではあり得るとして、高さ100㎝、11段とか積み上げる人がいるのか(笑)というユーモア。

こちらのワインラック、製品名は「ノア」と言います。

Noe(ノア)という名前は、旧約聖書でおなじみの「ノアの方舟」のノアから名付けられました。ノアは世界で初めてブドウを栽培し、ワイン醸造を見い出し、泥酔するほど、ワインを愛していたそうです。
(ALESSIのウェブサイトより)

暖かくなったら、またどこかワイナリー巡りに行きたいな~と妄想しつつ、信州の冬の山暮らし。ノアへの感謝と共に、雪に閉ざされた時間がもうしばらく続きます。

栃木県、足利市のココ・ファーム・ワイナリーのブドウ

ブドウとワイン、ワイン造り(ココ・ファーム・ワイナリー見学)

2018年7月30日
ALESSI(アレッシィ)のワインラック

ワインラックの向こう、窓の外は、まだ雪景色です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【正規輸入品】 ALESSI アレッシィ Noe ワインラック/ブラック GIA13 B
価格:13843円(税込、送料別) (2019/1/20時点)

楽天で購入

 

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸出身、2016年から信州在住。植物のある生活、自然の中での生活について、このサイト(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。