カラマツの花・当選&発送連絡

梱包したカラマツの花など
梱包したカラマツの花など。

先日お知らせした『カラマツの花、差し上げます』。

たくさん応募いただいた中から、抽選で3名の方に発送させていただく事になりました。

今回の「カラマツの花」の発送先

カラマツの花(雌花)
カラマツの花(雌花)。

今回の「カラマツの花」は下記3名の方に発送させていただきます。

mariko
kazumi. M
●非公開アカウントの方

送料は、(全ての地域)1150円です。

着払いですのでよろしくお願いします。

明日(5/9)に到着すると思います。

今回の発送内容(サプライズあり)

ヤマブキの花
ヤマブキの花。

今回は、お知らせした「カラマツの花」の他に、咲き始めたばかりのヤマブキの花、そして芽吹いたばかりの山菜を一つ、入れておきました。

山菜の名前も書いておきましたので、何の山菜かは到着までのお楽しみという事で、書かないでおきます。

また実施します

応募いただきながら、残念ながら発送できなかった方も、今後もまたカラマツの花を配布する機会はあると思うので、またこのブログ、sambuca(サンブーカ)を訪問していただけたらと思います。

Instagramにて当選連絡・発送等のやり取り

また、前回から当選や発送の連絡をInstagramのDMで行っております。

ご興味のある方は、僕のInstagramアカウントをフォローしていただけたらと思います。

次回はカツラの香りやヤドリギ?

時々実施している「信州の山の植物、差し上げます」。

我が家の準備等も慣れてきたので、またちょくちょく実施したいと思います。

次回は秋のカツラの葉(香り)や、クリスマス前にヤドリギ、などでしょうか。

今後もこのブログを訪問していただけたらと思います。

植物についての読み物・sambucaをよろしくお願いします

また、sambuca(サンブーカ)ブログでは、植物についての読み物として、いろんな記事を書いていますので、過去の記事も読んでいただけたら嬉しいです。

カモシカがいるカラマツ林より

さきほど、クロネコヤマトのお兄さんが集荷に来てくれた時、道路をカモシカが横切って、お兄さんがビックリしていました。

そんな信州の山間部・カラマツ林より。

広告
広告

2件のコメント

青空ではないですが、清々しい初夏の空気でしょうか?信州の新緑は山々望め、清らかな水の流れまでが届いてます。

カラマツの雌花見て見たかった。mmさんから見に来てと連絡頂いたけど、都合つかず残念。彼女の日常の生活に感服してる私です。

信州の新緑は素敵です。木々、アルプス、水の流れは本当に素晴らしいですね。

サイクリングのブログ拝見して、懐かしさいっぱい。有明山神社、隣のお蕎麦屋さんの量の多かった事。数十年前の記憶が、両親との思い出の数々。学者村の一帯はどう変化してるのかな?

穂高の碌山美術館の冬も見て見たかった。

それよりも雌花見たかった。mmさんからのInstagram本当に綺麗でした。

初めてのものは、いくつになっても、感動します。

ブログもInstagramもやらない私ですが、このようにして人と人が繋がるんだと、mmさんと友達でいる事の幸せもたっぷり感じます。

竹石隆子様
コメントありがとうございます!

そしてカラマツの花、お送りできず、申し訳ないです。
またいつか、お送りできる機会があると思いますし、
カラマツの他にも、信州らしい植物をお届けしているので、
このブログにまた訪問していただけたらと思います。

mmさんのInstagram、我々夫婦もいつも拝見して、
楽しませてもらったり、勉強させていただいております。

竹石様にこのようにコメントを頂き、
いろいろと励みになります。
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
しょうじ(Shoji)
神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。