「ヤドリギ差し上げます」の経過報告

発送(旅立つ)準備ができた、ヤドリギたち
発送(旅立つ)準備ができたヤドリギたち。

先日「ヤドリギ差し上げます」と告知したら、たくさんの方から応募がありました。今回はその報告となります。

ヤドリギ

ヤドリギ差し上げます

まずは5名の方に、その後全員に発送します!

ズラリと並んだヤドリギたち
ズラリと並んだヤドリギたち。

当初、5個のみの限定募集だったのですが、いろいろ考えた結果、昨日(4/27)の11時までにコメントかメッセージをいただいた方、全員に差し上げる事にしました!

ただ、手元にはまだ5個のヤドリギしかありません。まずは以下の5名の方に発送させていただきます。

青山玉惠様
岸本登紀子様
もりもり様
Asami様
lillamyumyu様

上記5名の方の分は、明日(4/29)に発送予定です。まだ花が残っている状態です。ヤドリギは雌雄異株です。雄株か雌株か、どちらが届くか、どうぞお楽しみに。

それ以外の方、もうあと1週間ほど、お待ちください。と言うのも、本日、友人の林業家が追加で伐倒作業をしてくださり、我々夫婦も選定や梱包、連絡等を明日以降に作業する予定なのです。

追加分として、現在準備中です

箱に入りきらないヤドリギ
こちらは箱に入りきらないヤドリギ。

ヤドリギは高所にある事が多いので、ヤドリギだけ採取するというのは難しいです。伐倒作業の副産物という場合が多く、なかなか市場に出回りません。

また、梱包・発送するのも難しいです。実際に作業してみてわかったのですが、大きすぎてダンボールに入りきらなかったり、宿っている木の形がいびつだったり、発送するとなると個数がかなり限られるのです。

枝だけ切って束ねて、という方法もありますが、それだと日持ちしません。やはり、親木付きでしばらく楽しんでもらえるような状態で送りたいと思います。

そんなこんなで、追加で送るとなると、やはり1週間くらいはかかりそうです。なので、まだこちらから連絡がいっていない方、もうしばらくお待ちください。

ヤドリギのパワーで元気に

ヤドリギの葉
折れやすいので、箱の中でパラパラと葉が落ちていると思います。ご了承ください

今回の企画は、心配や不安が多いご時世、「何かお役に立てないか」と思っていた事から始まりました。前回も書いたように、ヤドリギの花言葉は「困難に打ち克つ」「克服」「忍耐」です。そして単純に、ヤドリギの色や形、花には癒しの力があるように思います。お手元に届くヤドリギが明るい話題に繋がればと願っています。

今後も「差し上げます」企画、やります

親木を水に浸けたヤドリギ
発送するまで、親木を水に浸けています。

今回、たった1日の応募期間だったので、間に合わなかった方がたくさんいらっしゃると思います。そんな方々にも、今後また何か機会を作れたらと思っています。ヤドリギは1年に1回あるかないかだと思いますが、信州では5月になると山菜の本格シーズンになります。都会ではほとんど見かけないコシアブラや、個人的にはカラマツの花(松ぼっくりの赤ちゃん)なんかも、ぜひ実物を見ていただきたいと思っています。他にも、笹の葉(シナノザサ)とか、ヒカゲノカズラ、サルオガセ、スギゴケなどなど、信州の山ならではのものをお届けできたらと思います。

コメントやメッセージ、お待ちしています

ぜひ、何かリクエストがあれば、コメントやメッセージをください。ご希望に添えないものも多いとは思いますが、検討させていただきます。普段からコメントをいただいていると、連絡や管理もスムーズです。

「sambuca(サンブーカ)」はインターネット上のものですが、香りや手触りもお伝えできれば、と常々思っています。今回のような企画も実施ながら、いつか立派な「植物図鑑」になればと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

広告
広告

8 件のコメント

  • この度は当選!のご連絡ありがとうございました。
    とても嬉しくて、珍しいヤドリギの花が届くよと花好きの友人に自慢してしまいました。
    まもなく母の日。shoji様からも思わぬプレゼントをいただいたようで、とてもありがたい気持ちです。
    これからも珍しい植物を届けてくださるんですね‼️めちゃめちゃ楽しみになりました。知識を深めてお待ちしております。青山玉惠

    • >青山玉恵様
      喜んでいただけて良かったです!
      明日、到着予定ですので、楽しみにお待ちください(^。^)
      こんなご時世ですから、少しでもお役に立てればと思います!

  • ヤドリギの到着、楽しみにしております。
    遠目では見た事あるものの、間近でしかも手元にくるなんて初めてでワクワクしてます。

    カラ松の松かさの赤ちゃんも素敵ですね。
    そちらには夏に野生のホップは自生してませんか?
    野生のホップのぐるぐるリースも見てみたいです。

    • >もりもり様
      確かに、ヤドリギは遠目でしか普通は見ないですよね(^。^)
      野生のホップはないのですが、クマシデの実が、まるでホップのようなのです。
      欲しい人、多いかもですね!
      ヒントになりました!ありがとうございます(^。^)

  • こんにちは
    ヤドリギを申し込みいたしました、植物屋Ochanです(お店屋ではなく、たまにマルシェに出るぐらいの植物好きな者です)。
    全員にとのことほんとに嬉しくて…ありがとうございます。
    一度でいいので間近で見て触れたいと思い続けておりました。楽しみにしております。よろしくお願いいたします✨

    • >植物屋Ochan様
      こんばんは!まだ連絡を差し上げれてなかったのですが、しばしお待ちくださいね(^。^)
      マルシェに出られるとは、興味深いですね(^。^)

  • 送っていただいたヤドリギが届きました。
    そして森の空気も一緒に…(^^)
    なんだかとってもスピリチュアルな感じがして、葉っぱの間から妖精が出てくるんじないかしら…なんて思えたりもします(笑)
    自然から貰えるパワーは絶大ですね。
    そのお裾分け、本当にありがとうございました。

    • lillamyumyu様
      無事に到着して良かったです!
      確かに、ヤドリギはスピリチュアルな雰囲気ありますよね(^。^)
      喜んでいただけて良かったです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。