モミの木、ササ、ヒカゲノカズラなど、発送しました

モミの木とササ、オオバギボウ
モミの木の他にも、いろいろ追加しました。

先日告知した『モミの木の香り(新芽)、差し上げます』、昨日無事に発送完了しました。本日(7/3)、皆様の元に到着予定です。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

モミの木に、いろいろ追加して発送しました

ウラジロモミとオオバギボウシ、シナノザサ。
ウラジロモミとオオバギボウシ、シナノザサ。

モミの木だけ、と告知したのですが、せっかくなのでいくつか追加しました。どれも、信州の山で現在見られる、写真映えする植物たちです。

発送内容

ウラジロモミ

ウラジロモミの新芽
ウラジロモミの新芽。

ウラジロモミについては『モミの木の葉と香り』でも書きましたが、とても良い香りがします。例えるならお酒のジンのような香りです。花瓶に生けたり、細かく切ってビンに入れたり(芳香剤)、というのも良さそうです。

シナノザサ

シナノザサの若葉
シナノザサの若葉。

シナノザサの葉は、葉が開いたばかりで鮮やかな色をしています。茎についた状態で送りました。残念なのは、生けてもあまり長持ちしないところです。我が家でも先月、花瓶に活けてみたのですが数日でダメになってしまいました。なので、葉の色を楽しんでいただけたらと思います。

ヒカゲノカズラ

ヒカゲノカズラ
ヒカゲノカズラ。

ヒカゲノカズラは前回も送ったものなのですが、今回は新芽が出ています。リースも良いですし、くるっと巻いて置いておくだけでも飾りになります。ドライにして長く楽しめると思います。

ヒカゲノカズラ
巻いた状態のヒカゲノカズラ。
ヒカゲノカズラの注連飾り

ヒカゲノカズラの注連飾り

オオバギボウシ

オオバギボウシの蕾
オオバギボウシの蕾。

オオバギボウシは、もすぐ花が咲き始めるのですがその直前、蕾の状態を送りました。個人的には、蕾も写真映えすると思っています。ちなみに、信州の地方名は「ウリッパ」と言い、地元の人は若葉を山菜として食べます。こちらは、我が家も生けた事がないので、どれくらい日持ちするのか、また実験してみます。

ちなみに、オオバギボウシは開花すると下の写真ようになります。

オオバギボウシの花
オオバギボウシの花。

差し上げます企画、3回終了

発送した状態
こんな感じで発送しました。

ヤドリギがきっかけで始まった、差し上げます企画。「山の恵みのおすそ分け」、というような内容で、個人的に気に入っています。回を重ねる毎に、いろいろと改善されてきていると思います。

次回は秋、カツラの木の香りなどでしょうか。他にも何を発送できるか、考えておこうと思います。

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。