モミの木の香り(新芽)、差し上げます

花瓶に生けたウラジロモミ
花瓶に生けたウラジロモミ。

「差し上げます」企画、第3弾です。今回は先日の記事で紹介した、新芽を出したばかりのウラジロモミの木の葉(枝)を差し上げます。

モミの木の新芽

モミの木の葉と香り(信州のウラジロモミと針葉樹)

モミの木の枝、差し上げます(抽選で10名くらいの方に)

モミの木の新芽
初夏、モミの木は新しい葉が開きます。

前回はカラマツやヤマブキなど、数種類のセットだったのですが、今回はモミの木だけです。しかし、自信をもって今回のモミの木をオススメします。

我が家で実験してみたところ、花瓶に生けても長持ちするし、輸送にも耐えると判断しました。何よりも香りが良いのです。花瓶の中の水は2、3日おきにかえてはいますが、いつも水にモミの木の香りがうつっていて、殺菌されているかのようです(笑)。枝を切るたびに香りがするので、それも楽しいです。

できる限りたくさんの方に差し上げますが「抽選で10名くらい」とさせていただきます。

お届け内容

ダンボールに入れたモミの木の枝
こんな感じで発送します。

切った枝を5本くらい、宅配80サイズの箱いっぱい入れて発送します。

前回のヤマブキなどは保冷剤もつけて発送したのですが、今回のモミは大丈夫だろう、という事で枝をそのまま発送する予定です。

無料で差し上げますが(送料は着払い)、「sambuca」ブログの宣伝をお願いします

無料で差し上げますが、送料は着払いでお願いします(1000~1500円くらい)。また、Instagramなどにアップしてもらったり、お知り合いに話したり、このブログ「sambuca(サンブーカ)」の宣伝をしていただけるとありがたいです。

応募方法

先日の記事『モミの木の葉と香り(信州のウラジロモミと針葉樹)』に「モミの木の香り、ください!」など、コメントしてください(この記事ではないのでご注意ください)。その際、入力する「名前」はブログ上に公開されますので、Instagramなどのアカウント名やニックネームなど、インターネット上に公開可能な名前を入力してください。メールアドレスについては公開されませんのでご安心ください。

注意事項
・コメントはこの記事ではなく、前回の『モミの木の葉と香り』の記事にお願いします。
・「名前」はインターネット上に公開可能なもの(ニックネームなど)にしてください。
・無料で差し上げますが、送料は着払いでお願いします(1000円~1500円くらいになります※日本国内)。
・メールアドレス、住所、電話番号などの個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーに基づいて管理させていただきます。
・こちらの個人情報についても、インターネット上に公開などされないよう、取り扱いにはご注意願います。

応募後の流れ

当選者の方に、こちらから一斉送信でメールを送ります。そのメールに、送り先(電話番号や住所など)の応募フォームのURLを記載しますので、各項目に入力して送信してください。

応募締め切り後、当選された方に発送予定などついて、一斉送信でメールを送信します。

応募期間~6/30(火)

ウラジロモミの新芽
ウラジロモミの新芽は鮮やかな黄緑色です。

6/30(火)で締め切り、7/2(木)頃、発送を予定しています。

ちなみに、「差し上げます」企画は今回で一旦お休みし、次回は秋を予定しています。春夏の最後の企画、奮ってご応募ください!

広告
広告

ABOUT US

神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。