ALESSI(アレッシィ)のマグネット【冷蔵庫のイタリア】

ALESSIのマグネットたち
ALESSIのマグネットたち。

たくさん有名な商品があるALESSI(アレッシィ)。

しかし「高すぎて手が出ない」とか、(いろんなシリーズがあるので)「好きだけど買うほどでもないかな?」というような商品もあります。

そんな時に、お手頃価格で所有欲(?)を満たしてくれるのが、ALESSIのマグネットです。

今回の記事では、我が家の冷蔵庫事情と共に、ALESSIのマグネットを簡単に紹介しようと思います。

ALESSI公式サイト

ALESSIのマグネットで冷蔵庫にイタリア的楽しさを

冷蔵庫に並べたイタリアのマグネットたち
冷蔵庫に並べたイタリアのマグネットたち。

個別のマグネットの紹介の前に、我が家の冷蔵庫の風景を。

上の写真のような感じで、我が家の場合、ALESSIとアルボトレードのマグネットを併用しています。

アルボトレードは基本的にクラシックな食品・飲料のマグネットですが、そこにALESSIが加わる事で、イタリアの生活感(?)が増すように思います。

こうして集めだすと、冷蔵庫の前で時々「ムフフ」と眺めてしまいます(笑)。

細部まで作りこまれたアルボ・トレードのミニチュア・マグネット

ボトルオープナー(栓抜き)

ALESSIのボトルオープナー(マグネット)
小悪魔をモチーフにしたボトルオープナー(栓抜き)。

それでは、ALESSIマグネットの紹介です。

まずはビールから始めましょうか。

小悪魔をモチーフにしたというボトルオープナー(栓抜き)。

こちらもALESSIもアイコンの一つですよね。

マグネットだとサイズが小さいので、ミニミニ悪魔ですね。

ワインオープナー(AnnaG)

ALESSIワインオープナー(AnnaG)のマグネット
ワインオープナー(AnnaG)のマグネット。

ビールの次はワインにしましょうか。

デザイナーが恋人・アンナをモチーフにしたという、AnnaG(アンナG)も有名ですね。

本物(?)は同じシリーズでボトルキャップやケーキスタンドもあって「アンナファミリー」が展開されていますが、マグネットになっているのはやはり最もメジャーな、このワインオープナーです。

マジックバニー爪楊枝入れ

ALESSIマジックバニー爪楊枝入れのマグネット
マジックバニー爪楊枝入れのマグネット。

食事が終わって、爪楊枝(つまようじ)はいかがでしょうか。

こちらのマジックバニーも有名なキャラクターですよね。

手品師が使うシルクハットから飛び出すウサギ、Magic Bunny(マジックバニー)。

マジックで出てくるのが爪楊枝、というALESSIらしいユーモアですね。

La Cupola(ラ クーポラ)・エスプレッソメーカー

ALESSI「La Cupola(ラ クーポラ)・エスプレッソメーカー」のマグネット
「La Cupola(ラ クーポラ)・エスプレッソメーカー」のマグネット。

シメはエスプレッソです。

ALESSIのエスプレッソメーカーはいくつか販売されていますが、このクーポラも有名ですね。

クーポラとは、半球形につくられた天井の事ですが、フィレンツェのドゥオーモの「クーポラ」(&ジョットの鐘楼)を思い起こさせる、そんなデザインです。

まとめ(おうち時間をちょっと素敵に)

ALESSIマグネットの包装袋
ALESSIマグネットの包装袋。その商品の解説文(英語とイタリア語)が同封されています。

ALESSIのマグネットの包装袋を見ると、冷蔵庫に貼り付けるメモが。

「Dinner is HERE」「Buy cat food」「call the gardener」などなど。

冷蔵庫が家族の掲示板になっていたりするのは、世界共通なんですね。

2021年の現在、おうち時間が長い家庭も多くて、冷蔵庫メモの出番は少なくなっているかも知れません。

メモがあってもなくても、おうち時間をちょっと素敵に、冷蔵庫がきっかけの笑いもある。

そんな風に思わせてくれる、ALESSIのマグネットは1個880円、オススメです。

ALESSI公式サイト

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です