タブノキの樹皮。広尾、Fleur Universelle(フルール・ユニヴェセール)&Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)にて

タブノキの樹皮。広尾、Fleur Universelle(フルール・ユニヴェセール)&Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)にて

タブノキの樹皮は古来、タブ粉として線香の材料にも使われていました。クスノキ科には他にも月桂樹やシナモン、ダンコウバイなど、芳香を持つ木が多いです。

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Shoji(しょうじ)
神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。