黒いサンブーカ、白いサンブーカ

左がブラック・サンブーカ、右が一般的な白い(無色透明)のサンブーカ

今回紹介するのは“黒い”サンブーカ。サンブーカというイタリアのお酒について時々、記事にしていますが、回を重ねるごとにマニアックになってきています(笑)。
※植物とは直接関係ないのですが、ちょっとお付き合いください。

ちょっと珍しい、黒いサンブーカをレビュー

普通、サンブーカと言えば無色透明のものを指しますが、黒い色のサンブーカもあるのです。購入して、飲んでみたので今回はそのレビューをしてみたいと思います。

Opal Nera Black Sambuca(オパール ネラ ブラック サンブーカ)

購入したのはこちら、Opal Nera Black Sambuca(オパール ネラ ブラック サンブーカ)。

白い(透明な)サンブーカと同様、黒いサンブーカ(ブラック・サンブーカ)も、いくつかのメーカーから発売されていますが、日本国内では「Opal Nera Black Sambuca(オパール ネラ ブラック サンブーカ)」という銘柄が手に入りやすいと思います。

注いで見ると、ホントに黒い色です(ブラック・サンブーカ)

注いで見ると、ホントに黒いです、真っ黒。

飲んでみると、アニス系のリキュールという意味では、白いサンブーカと同じ味ですね。
白いサンブーカも、銘柄によって味が微妙に違うので一概には言えないですが、モリナーリ社のサンブーカ(最も一般的なサンブーカ)と比較すると、ブラック・サンブーカの方が柑橘系の風味が強いように感じます。

特徴的なのは味よりも色

このリキュールの最大の特徴としては、やはり味よりも色なのでしょうね。エルダーベリーの実などで色付けされているそうですが、黒い色のリキュールというのは珍しいようです。カクテルの世界では重宝されているみたいで、このブラック・サンブーカをベースにした「ブラック・レイン」というカクテルがあります(映画から名付けられているようです)。

作り方はシンプルです。ブラック・サンブーカをスパークリングワインで割る、というもの。白いサンブーカでも、ほぼ同じ味になると思いますが、ブラックだからこそのカクテルなんですね。

ブラック・サンブーカの炭酸割り

今回、この記事を作るにあたり、ブラック・レインを作ってみるか、とも思ったのですが、スパークリングワインが手元にない事もあり、炭酸水で割ってみました。

ブラック・サンブーカを炭酸水で割ります

ブラック・サンブーカを炭酸水で割ります。

見た目は、コカ・コーラみたいな感じでしょうか。飲んでみると、コーラにいろんなハーブを入れたような?そんな感じです。レモンを少し入れても美味しいです。

ブラック・サンブーカの炭酸水割り

ブラック・サンブーカの炭酸水割り、完成です。

普通のサンブーカだけでは飽き足りず、という人には(そんな人、あまりいないと思いますが。。。)、話しのネタとして面白いかもです。

山暮らしのサンブーカ

北アルプスを望む

夕暮れの北アルプス、穂高連峰。まだ雪が残るこの季節、山並みと空がやわらかく溶け合います。

このブログの名前をサンブーカと名づけていなかったら、こんなにいろんなサンブーカを試していなかったかも知れません。結果的には、信州の山奥の生活にイタリア的な楽しみをもらっていて、それと言うのは、day and night、昼も夜も、ずっとこのブログの事を考えてきて、そんな僕に「もっと楽しもうよ!」と言ってくれているような、そんな気もします。

黒と白のサンブーカのボトル

晩ご飯の前にテラスに出て、アペリティーヴォ(食前酒)で一休み。

カラマツ林に囲まれたテラスに並ぶ、黒と白のサンブーカのボトル。day and nightの間、夕暮れ時の食前酒(アペリティーヴォ)というのは、なかなか良いものです。
また何かサンブーカ関連のネタ、見つけたら記事にしようと思います。

オパールネラ ブラックサンブーカ 700ml_[リカーズベスト]_[全品ヤマト宅急便配送]

created by Rinker
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸出身、2016年から信州在住。植物のある生活、自然の中での生活について、このサイト(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。