サンブーコは植物(エルダーフラワー)、サンブーカはリキュール

サンブーコ(sambuco)のシードル
サンブーコ(sambuco)のシードル。

サンブーコの花とは、西洋ニワトコの花の事で、英語ではエルダーフラワーです。

ややこしいのは、サンブーコは植物の名前で、サンブーカはお酒(リキュール)の名前、という事です。

今回、サンブーコのシードルを買って飲んでみたので、ついでにサンブーコとサンブーカについて、記事にしてみます。

サンブーコの花のシードル
created by Rinker

※サンブーカについては『サンブーカ(イタリアのリキュール)まとめ』をご覧ください。

サンブーコの花は「エルダーフラワー」、サンブーカはリキュール

こちらはサンブーカ(sambuca)。イタリアのリキュールです
こちらはサンブーカ(sambuca)。イタリアのリキュールです。

サンブーコ(sambuco)はイタリア語で、西洋ニワトコの事です。

英語ではElderberryやEuropean elderで、その花はElderflower(エルダーフラワー)です。

ヨーロッパでは、エルダーフラワーは初夏の風物詩として、シロップ(コーディアル)の原料にされたりします。

対して、サンブーカ(sambuca)はイタリアのリキュールの名前です。

サンブーカの原料に「サンブーコの花」は必須ではない

Floribundaという、イタリアの醸造所のシードル
Floribundaという、イタリアの醸造所のシードルを飲んでみました。

サンブーカの原料にサンブーコの花(エルダーフラワー)が使われる事もありますが、そうではない(使われていない)銘柄もあります。

例えば最もメジャーなサンブーカ銘柄「モリナリ サンブーカ・エクストラ」にはサンブーコの花は使われていないようです。

サンブーカの銘柄はたくさん種類がありますが、共通する材料としてはアニスシードか八角(成分としてのアネトール)で、それに様々なハーブを加えて作られます。

サンブーカにはたくさんの銘柄が

サンブーカの銘柄と種類

サンブーカというリキュールの語源については諸説あり、サンブーコの花(エルダーフラワー)が入っている、という説もあれば、アラビア語の「花の香り」が語源、というものもあります。

また調べて、いずれ記事にしようと思います。

サンブーコの花のシードル

こちらは裏面。ドイツ語とイタリア語で書かれています
こちらは裏面。ドイツ語とイタリア語で書かれています。

今回、サンブーコの花のシードルという、ちょっと珍しいシードルを買って飲んでみました。

Floribunda(フロリバンダ)というメーカー(醸造所)のもので、数種類のシードルを作っているようです。

Floribunda公式サイトによると、Floribundaという名前の由来は、“日本の野生のリンゴ「Malus floribunda(カイドウズミ)」から取っている”そうです。

イタリアのメーカーなのですが、ラベルにはドイツ語の表記もあって(sambucoに加えて)「Holunder」とも書いてあります。

そう、イタリア語のsambuco(サンブーコ)は、ドイツ語ではHolunder(ホルンダー)なんですね。

その味は?

サンブーコのシードル、飲んでみました
サンブーコのシードル、飲んでみました。

味の方はと言うと、思ったよりもサンブーコの花の香りは強くないですが、一般的なシードルよりも、よりワインに近いような、香りの広がりを感じます。

本来、マスカットのような香りがするサンブーコの花(エルダーフラワー)ですが、このシードルでは、風味付けとして上手にサンブーコの花を使っているんですね。

とても贅沢で、豊かな気持ちになれるような、そんなシードルです。

サンブーコの学名はSambucus nigra

サンブーコの実のマグカップ

Sambucus nigra(サンブーコ・西洋ニワトコの学名)のマグカップ
Sambucus nigra(サンブーコ・西洋ニワトコの学名)のマグカップ。

サンブーコとサンブーカについて、書いてきましたが、最後にもう一つ。

ある日、我が家のご近所さんから連絡が来て「愛用のマグカップ(上の写真)に“Sambucus nigra”と書いてあるよ!」と。

サンブーコ(西洋ニワトコ)の学名はSambucus nigra(サンブクス・ニグラ)です。

チューリッヒで購入されたマグカップだそうで、こうして写真を撮らせていただきました。

サンブーコ(エルダー)はヨーロッパの味

マグカップにはサンブーコの実、シードルには花のイラストが
マグカップにはサンブーコの実、シードルには花のイラストが。

マグカップに描かれる程に、サンブーコ(エルダー)は花も実も、ヨーロッパでメジャーな存在なんですよね。

サンブーコの花のシードルを飲んだこの日、ヨーロッパを旅したような時間を過ごせたのでした。

以上、
「サンブーカの花」じゃなくて「サンブーコの花」ですよ!
の記事でした。

植物名セイヨウニワトコ
漢字名西洋接骨木
別名パイプツリー
学名Sambucus nigra
英名Elderberry、European elder
科名・属名レンプクソウ科ニワトコ属
※旧分類ではスイカズラ科
原産地ヨーロッパ、北アフリカ
花期5~6月
サンブーコの花のシードル
created by Rinker
サンブーカはアニス系のリキュール

サンブーカ(イタリアのリキュール)まとめ

広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Shoji(しょうじ)
神戸出身、2016年に信州の山奥に移住。植物のある生活、自然の中での生活について、このブログ(サンブーカ)で記事を作っています。食や自転車、インテリアなど“イタリア的な山暮らし”の楽しさもテーマにしています。2019年~イタリア・トリノの自転車ブランド・3Tアンバサダー。